So-net無料ブログ作成

二股温泉へ~ [温泉]

第百五十三雑ぜ





キャンプの興奮が冷めあらぬ1月27日。







天栄村の山奥にある二股温泉に行って


来ました。






今回も後輩Y君が同行(笑)





今日の温泉は


「二股温泉 大丸あすなろ荘」

KIMG0673.JPG





先週のとことん山ほどではありませんが


すごい雪(^^;

KIMG0655.JPG





夏場にしか来たことが無かったので


雪の多さにビックリです。






ここは内風呂と川沿いの露天、そして


屋根付きの混浴自噴風呂があります。


露天と混浴に入るには一度服を着てから


外に出なくてはならないので、冬は外から


の方がお勧めですね。






我々はそんなことを考える前に


内風呂から入湯してしまい(笑)後で


えらい後悔しました(^▽^;)






内風呂の入口です。

KIMG0656.JPG





体を温めて、いざ!露天へ

KIMG0657.JPG


KIMG0658.JPG






小さい脱衣所で震えながら服を脱ぎ

KIMG0659.JPG







お楽しみの露天~






いや~雪見風呂最高ヽ(^o^)丿

KIMG0660.JPG


KIMG0663.JPG


KIMG0665.JPG




最後の締めは、混浴の自噴風呂へ

KIMG0670.JPG


(女子はいらっしゃいませんでした(^_^;))




堪能致しました~







いや~ やっぱり休日は温泉に限りますね(^▽^)


Y君また秘境温泉行きましょう。









以上、二股温泉へ~でした。









おまけ




休憩室にあった記念スタンプ

KIMG0672.JPG



でかっ!


(一枚100円でした)
nice!(7)  コメント(0) 

五色温泉 [温泉]

>第百四十八雑ぜ





12月2日



忙しくて、休みが合わなかった後輩Y君を


久しぶりに捕まえたので、温泉&昼飯を


食べに行ってきました。






温泉はY君リクエストの五色温泉。


福島市と米沢市の中間の山に位置する


一軒宿。


中々の秘境な場所でして、うっすらと雪が


積り駐車場はカチカチに凍ってました(笑)


KIMG0521.JPG


KIMG0518.JPG

建物はいかにも昭和な佇まい。



KIMG0519.JPG


館内も懐かしい雰囲気(*^-^*)





子供の頃、家族旅行に行った時の宿が


こんな感じだったですね~。






さあ!お目当ての温泉へ[いい気分(温泉)]

KIMG0517.JPG









内風呂の湯船は二つ隣り合わせになっていて、


奥がやや熱めで手前が丁度良い温度(^^♪





湯船の上には半円上に石が組まれていて、


ピザ釜の様な造形になっていて面白い。




壁は岩がむき出しになっており、昔は


この岩の間からお湯を流していたようでした。




露天は屋外の離れになっていましたが、


冬はお湯の温度が下がってしまうため閉鎖!


残念ながら入れませんでした。






でも内風呂で十二分に満喫できました~。




いい温泉でした(^ー^)







温泉を後にして、一路米沢市の高畠町へ。






お昼もY君お勧めのお店へ。


「福よし」

KIMG0528.JPG


辛みそラーメンを頂きました。

KIMG0527.JPG


太麺かと思いきや、意外にも細麺。


食べてみるとこれがスープに絡んでいい具合[ハート]




うまーーーーい[わーい(嬉しい顔)]






チャーシューもとろける柔らかさで


美味しい!





Y君が頼んだつけ麺も、さっぱりしててこれも


美味い!!






ごちそうさまでした(^▽^)







温泉・ご飯ともに大満足でした~。






Y君、ステキな場所に連れてってくれて


ありがとう!(^^)!





楽しい休日でした。







以上、五色温泉でした。











おまけ




サスケ君! 


雨の中砂場でのゴロゴロやめて( ノД`)シクシク…



KIMG0536.JPG



KIMG0535.JPG




ドロドロ(;^_^A




nice!(7)  コメント(1) 

久しぶりの温泉~ [温泉]

第百四十二雑ぜ






ここ郡山市は、日曜日は秋晴れの良い


天気になりました。(注:8/19日の話です)





朝のサスケ君の散歩も清々しく、景色が


とても綺麗でした。







夜明けの雲が秋らしい

KIMG0094.JPG







思いがけず良い写真も撮れました~

KIMG0097.JPG

右下に写ってるのはカルガモさんです。







サスケ君も絵の一部に(笑)

KIMG0098.JPG








さて温泉ですが、今回は宮城蔵王の大露天風呂に


行ってきました。

KIMG0099.JPG





付き添いはいつもの後輩Y君です。






温泉が流れている川に岩を積んで、岩風呂


にしてしまったと言うような温泉です。





中は当然写真NGなんで、温泉特集の記事の


写真で雰囲気を想像してください(笑)

KIMG0120.JPG

大きい写真は女風呂ですね。男風呂は


二段になっていて、上が熱く、下が


ややぬるめの温度になってました。







とっても気持ち良かったですぅ~(*^^*)






帰りは遠刈田温泉街で、後輩お勧めの


豆腐屋さんに立ち寄り、豆腐を買って


帰りました。






自宅に帰って豆腐をよく見たら、デカい!






半分にしてもこのサイズ

KIMG0102.JPG




食いごたえのあるお豆腐でした。







もちろん味もグーでしたよ[決定]








久しぶりに温泉を満喫できた週末でした。









以上、久しぶりの温泉でした。



nice!(9)  コメント(0) 

今週の温泉 [温泉]

第八十二雑ぜ




昨日と今日(3/18・19日)は小春日和に


なりましたね~(*^^*) 気温も10度くらいまで


あがり、小さい花々が一気に芽吹いたように


感じました。
KIMG0618.JPG




このまま暖かくなるといいな~。








さて、本日も毎週恒例の温泉入浴に行ってきました♪






前々回、那須に行くかここに行くか考えて


いて、その時は後輩Yの希望で那須に行くことに


なったので、温存することになってしまった温泉です。







準備を整え(と言ってもタオル持つだけ 笑)


出発~。
KIMG0624.JPG







まずはR49号を会津方面に向かい、熱海から


県道24号に右折し母成グリーンラインに


進みます。
KIMG0627.JPG






山道を登ってゆくと、段々周りの雪が増えて
KIMG0629.JPG



場所によってはこの位の積雪が残ってました。
KIMG0636.JPG




プチ雪壁の道路を進むと温泉街が出現します。


「中の沢温泉」
KIMG0634.JPG






温泉街から左折し、さらに山道を少し進むと


本日の目的地

「磐梯高原リゾート・イン ぼなり」に到着。
KIMG0632.JPG





フロントで入浴料600円を払い、いざ温泉(^O^)/






硫黄が濃いめの白いお湯!これぞ温泉と言う


お風呂 (*´▽`*)あ~ 最高?






露天の目の前は川が流れていて、渓流を


見ながらのんびり入れます。






露天でゆっくりと浸かっていたら寝そうに


なっちゃいました(笑)






毛穴から染み入る良いお湯でした。



お世話になりました~






温泉を出た後は、そのまま自宅に戻り


クロベエ(犬)とお散歩へ。
KIMG0611.JPG





だんだん芽が大きくなってきた桜並木。
KIMG0621.JPG


春はもう少し






散歩から帰ったらクロベエ(犬)へ何時もの


おやつを[パン]
KIMG0623.JPG

ガン見してます(笑)








今日の温泉は内湯・露天とも広めで


入りやすかったですね。







脱衣場に入った時、背中に立派な絵を


書かれている方を見たときはちょっと


焦りましたが(笑)






また行きたい温泉の一つになりました。






これを書いている今も体がホカホカ


してます。








あ~ 寝る前にまた入りに行きたい(笑)









以上、今週の温泉でした。













 

今週も温泉三昧 [温泉]

第七十七雑ぜ





三寒四温になってまいりましたが、福島は


まだまだ寒い日が続いております。





先週と今週とまたまた温泉に浸りに行きました。





もういっその事、湯治に行きたいです(笑)






先週の3/5日は、久しぶりに後輩Yと栃木県は那須湯本の


奥地にある北温泉に行ってきました。





当日はいい天気(^^♪




那須岳も綺麗に見えてました。
KIMG0545.JPG




ここは駐車場から急こう配を下らないと


行けない場所。




雪はそれほど残ってなかったので何とか


下れ、2回目となる北温泉に到着。
KIMG0548.JPG



この雰囲気がいいんですよね。
KIMG0546.JPG






入浴料800円を払い、いざ入浴(^O^)/







もうお湯は言う事無し!最高です。





内湯と露天を掛け持ちしてじっくり浸かり


ました[いい気分(温泉)]





満足したら次は胃袋を満たすため白河へ。





事前に調べておいたお店「滋味菜館」


中華のお店です。
(写真は雑誌から引用)
KIMG0587[1].JPG




写真に写っている鶏肉入り煮込み?「ランチ―ウェメン」


が食べてみたかったんです(土鍋の煮込み麺)





鶏の味が濃厚で熱々!激うま[ハート]





記事の通りホントに最後まで熱々で食べれました(*^^*)

御馳走様。





その後郡山に戻り、解散となりました。


Y君また行きましょう(^O^)/








翌週3/11日 世間は震災の話題で持ち切り


でした。





でも私は体の癒しを求めて[いい気分(温泉)]へ(笑)






ここも二度目となる「休石温泉 太田屋」


前回入浴してすごく気に入った温泉です。





静かでロケーションが良く、隠れ家の様な


場所です。





前回よりはだいぶ雪は解けてましたが、


梅の木はまだ蕾も小さく、まだ冬の景色


でした。
KIMG0558.JPG




受付に行くと黒い毛玉が足元に Σ( ̄□ ̄|||)


ここの看板犬のポメラニアンでした(笑)






小太郎君って言ってたかな?





前回は帰り際にカウンターの上で寝てました(笑)


可愛い看板犬です(*^^*)





お風呂はほぼ貸し切り状態でのんびり入れました[いい気分(温泉)]





春になるとこの様な景色が楽しめる様です。
(館内に掲示されてた写真です)
KIMG0557.JPG




桜を見ながらなんて、情緒満点ですね~





ぜひ4月に入りたい!


てゆうか近いので絶対行こうっと(*^-^*)






温泉を出た所で時計を見るとなんと!


丁度震災が発生した2時46分。





慌てて黙とうを致しました。





もうあんな地震が起きないことを祈ります。








自宅に戻ってこの方のお散歩へ
KIMG0561.JPG




この時期しか見られない、水のない五百渕公園を


散歩。
KIMG0559.JPG






その帰り道、ボロボロのプリウスが!
KIMG0563.JPG





ここはカーラッピングのショップ。





柄をプリントした特殊なステッカーシートを


ボディーに張ってドレスアップをしている


ショップです。






こんな事も出来るんですね~


面白~い(^^)









以上、今週も温泉三昧でした。





温泉へドライブ [温泉]

第三雑ぜ
1月9日の夜。福島市から後輩Y君が遊びに(飲みに?)やってきた。

Y君は以前勤めていた会社の後輩で、かれこれ20年のお付き合いになる。
彼も一昨年からバイクに乗り始め、現在『暇が有ればバイクに乗りたい
病』にかかってしまい、私と同じでもう直せない難病の仲間入りを果たした
めでたい方である(笑)。

話を戻して、一緒に飲むのは昨年8月以来だったので、ビールワインハイボールetc としこたま酒が入り、お互い何を話してるのか解らなくなって来たので、
12時頃に就寝(撃沈)しました。

翌10日の9時頃、那須の温泉に向け出発[ダッシュ(走り出すさま)]

郡山市→須賀川市→白河市に来た所で二人のお腹がenptyサイン[レストラン]
白河なんだからラーメンでしょと意気込んで狙ったお店に行くも、
行くとこ行くとこまだ準備中の札が…時間は11時前、お昼近くに
ならないと営業しないらしく、意気消沈してた所に営業中の札を
掲げたラーメン屋を発見!!!!

味は解らないお店だったが、もー探し疲れたので入店。

Y はノーマルのラーメン、私はゴマラーメンなるものを注文。
程なくして出てきたゴマラーメンを見て???。ゴマなので白っぽい
スープをイメージしていたのだか現実は赤いスープの色。
ラー油が表面に浮いていて、その中に七味の様な物体が入ってる様に
見えた。食べて見ると七味に見えた物体がゴマだったらしいのだが
ゴマの味が全然しない…ただ少し辛いだけの味の薄いスープ。
なんだこりゃ?二人してがっかりしながら退店。

もー二度と入る事は無いねと同意見の結束を固め(?)て、いざ温泉へ。

白河市→西郷村から旧那須甲子道路を通り那須湯本に到着。
駐車場から目的地の北温泉までは徒歩。400㍍坂を下ると
昭和情緒満天な北温泉の建物が見えてきた[exclamation]

入り口で入浴券(700円)を購入。露天・内風呂・お外の温泉プール
の三種類のお風呂がありますと説明を受け、とりあえず露天風呂へ[exclamation]

滝がすぐ近くのロケーションな露天風呂。天気もまずまず、あ~[るんるん]
気持ちいい~[るんるん]ゆっくり体を温め、暫しボ~っと湯に浸かる。

ほどほど浸かった所で次のお風呂、内風呂へ移動。

タイムスリップしたかの様な館内、子どもの頃に連れて行って
もらった八幡平の温泉を思い出しました。木造で歩くと床がギシギシ
鳴き、手書きの案内板が天井にぶら下がっていて、ランプの様に
暗い電球が廊下を照している。部屋に入ればきっと畳が程よく
ささくれ立っている事だろう(笑)←温泉の方スイマセン。あくまで
自分のイメージです。

内風呂は小じんまりとしていたが、迫力だったのは、壁に掛けられてた
1メートル以上はあろう天狗の面[exclamation]しかも3つも。
天狗様に睨まれながら(汗)湯に浸かり、情緒を満喫しました。

お外のプールは流石に遠慮して帰路につきました。
いやー今度はゆっくり湯治に来たいステキな温泉でした。
北温泉[exclamation]有難うございました。

追記:映画『テルマエロマエ』の撮影をした温泉だったそうで、
休憩スペースに写真パネルが飾ってありました。阿部寛ファンは
是非入りに行って下さい[exclamation]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行