So-net無料ブログ作成

茂庭ダムでキャンプ [雑記]

第百六雑ぜ






6月24日~25日にかけて、福島市飯坂町の奥地


茂庭ダムのキャンプ場でキャンプ(宴会かな 笑)


を行いました~。





メンバーはツーリングではおなじみ後輩のY君、


と、


Y君のお友達の女子、S子ちゃんと私の3人。





ここのキャンプ場は実は二回目。つい一か月前


指が骨折中にも拘わらず、無性にキャンプが


したくなってY君と二人で来た場所。




広くて綺麗なキャンプ場で、なんと料金は無料!


事前予約をしておけばOK。




お風呂はキャンプ場となりにある「茂庭の湯」が


250円で利用できます(これも安い!)。




まず福島市のY君宅に集合し、その後買い出しを


する飯坂のスーパーでS子ちゃんと合流。






夜の食材を物色~♪


物色後に本日の宿泊地へ移動。






キャンプ場の管理棟で受付を済ませ、テント&


タープを設営し準備完了!(^^)!






一息入れて本日の夕食(宴会)スタート!





メインのバーべキューと、現地で調理した


つまみでビールが旨い!!!!!





ビールが無くなるとY君はワイン!




私は日本酒!




そしてS子ちゃんのカバンの中からは、なんと


ウイスキーが出現しました(笑)


ハイボーラー(ハイボールを飲む方)なん


ですね~(*^-^*)






その時キャンプ場に一台のバイクが。





なんと、私が福島市に移動中の国道でしばらく


並走していたバイクではありませんかΣ(・ω・ノ)ノ!





後輩Y君がすかさずナンパして宴会に強制参加(笑)






大阪出身のO君


なんと現在、日本一周中!





大阪からスタートし、一度南下してから北上


を始め、北海道へ向かっている途中なんだとか。





バイクはスズキのST250。




アイデア満載の自作キャリアがついてました(笑)


(写真は翌日撮影しました)

KIMG1099.JPG



KIMG1100.JPG



KIMG1101.JPG



KIMG1102.JPG





フロントフェンダーの袋には、なんと


蒔が積んであります!


固形燃料ではダメなんだそうです。








このO君、さすが関西人!


ノリが良くて笑わせてもらいました(^▽^)





その後、Y君のキャンプ友達も加わり5人で


深夜まで盛り上がりました~





翌日、O君は元気に旅立って行きましたヽ(^o^)丿


気をつけて旅を楽しんでね~


KIMG1104.JPG





我々一行はテントを片付け、茂庭の湯で汗(アルコール?)を


流して解散となりました。







いや~ O君のおかげで楽しいキャンプになりました。


また次回もソロライダーを捕獲しようと思います(笑)






Oく~ん! 無事に大阪に帰るんだよ~(@^^)/~~~







以上、茂庭ダムでキャンプでした。




















梅雨入り [雑記]

百五雑ぜ





本日(6/21日)、ここ東北地方にもついに


梅雨入りが発表されました☂






やっとバイクに乗れるようになってきたのに梅雨・・・(^_^;)






また暫くお預けかな~

DSCN2269.JPG






以上、梅雨入りでした。









安達太良山へ [トレック&ウオーキング]

第百四雑ぜ




土曜日(6/17日)に骨折後初!


右手の様子見で、ガソリンスタンドまで


バイクに乗ってみました(*^-^*)






フロントブレーキがちゃんと握れるか心配


でしたが、問題無し(`・ω・´)b




ガソリン入れて帰るはずが、給油後家とは逆方向へ(笑)


チョイノリの定番コース羽鳥湖まで行ってしまいました~




キャブ分解掃除後の初走行でもあったので、エンジンの様子


も見たかったんですよね(^^)




エンジンをかけた時に、すぐに感じました!


すげー調子いい[ハート]



まず、重ったるい感じがなくなり吹け上りが軽い。


次に二気筒の同調が上手くとれてる!


エアスクリューの合わせも上手くいったみたいです。




アイドリングが安定し、時々回転が落ち込むような


症状が無くなりました~。




エンジンの振動が減って綺麗に回っているので、


あまり感じなかったタイヤからの振動が右手に


もろにきました(^_^;)




タイヤのバランスを見直さなくてはです。




やっぱりキャブはしっかり掃除をしないとダメ


ですね~。手間を省いた掃除との差が歴然


でした・・・(^_^;)   反省!








6/11日。




この日は朝6時から町内の公園清掃&公園内に


設置されている非常用の水タンクからの給水


訓練がありました。





これは非常時に住民だけでも使用ができるように


と、設備の仕組みを知るための訓練。




水道局の方々が来て下さり、設備のレクチャーを


してくれました。


配管の準備の様子
KIMG1051.JPG



砂場に隠れていた弁の蓋を開け
KIMG1052.JPG


ホースを弁に接続
KIMG1053.JPG



完成~
KIMG1054.JPG





ようは配管を接続して、弁を開ければいいんですが、


何度か練習をしないと覚えられないですね(^_^;)




面白い経験でした。







その後、何となく山を歩きたくなってまたもや


お手頃な安達太良山へ(笑)




今回は遊歩道ではなく、登山道を選択。


唯一の沢沿いの塩沢登山口から登りました。

KIMG1058.JPG




今回もスタートが遅く(登山開始がなんと10:30)


どこまで登るかは時間と相談しながら決めようと


適当に出発しました(笑)




この適当さが後で泣く羽目に・・・(^_^;)





塩沢スキー場の登山道入り口を入り、水路の


様な道を進みます。
KIMG1061.JPG





金剛清水のポイントを過ぎると、硬い路面になり


歩きやすくなりました。





かと思うと倒木が(^_^;)

KIMG1063.JPG


下をくぐれるようになってました~






その先を進むと~


ビューポイント、屏風岩に到着。
KIMG1064.JPG




ここ物凄く高い場所で、断崖絶壁の撮影は


寝そべりながら撮りました(笑)
KIMG1065.JPG


20~30mくらいありましたね。


絶壁に立つ自撮りにチャレンジしましたが、


タイマー時間内に立つことが出来ずあえなく


失敗(^▽^;)




やっぱり恐ぇ~(笑)






その後の登山道もスリル満点!





落ちたらしゃれにならない場所がいっぱい(笑)


鎖場はホントに慎重にいきました。


KIMG1070.JPG



KIMG1088.JPG




川を横断する場所も

KIMG1069.JPG


KIMG1072.JPG


橋が5か所だったかな? 


アドベンチャー満載です。




途中、景色の良い滝に癒されながら自分に


とっては十分な難所を数々通り、ようやく


歩きやすい登山道に合流。





八幡滝

KIMG1068.JPG





程なくしてくろがね小屋に到着。

KIMG1076.JPG




ほっと、小休止。





この時点ですでに13時過ぎ!


普通なら下山の時間です。








ここで下山までのルートを検討(今頃)







このまま戻るのはやめて別ルートから戻る


事にしました。塩沢登山口へ通じるもう一つ


のルート、僧悟台経由ルートから下ることに


しました。







まずは頂上に向かって登り、峰の辻分岐を鉄山


方面に。沼の平を眺めながら初めての鉄山の


頂上へ。






峰の辻からの安達太良山頂

KIMG1078.JPG

向かって左側の突起が山頂。




沼の平

KIMG1080.JPG





頂上から鉄山の避難小屋を経由して箕輪山に


続くルートへ進みます。

KIMG1083.JPG

奥に見えるのが箕輪山






細い急な登山道を下り

KIMG1085.JPG


僧悟台ルートの入口に到着!





この時点で15:00時。





このまま下れば17:00頃には登山口まで


下山できると想定してたんですが、看板を


見て唖然(◎_◎;)

KIMG1086 - コピー.JPG









えーーー!

KIMG1086.JPG




トーシローの私にはそんな厳しいルートは


無理っす(汗)





うわー! 鉄山から引き返せば良かった・・・(^_^;)





騒いでも後の祭り(笑)





急いで引き返します[あせあせ(飛び散る汗)]






頂上付近まで戻りましたが


ひと気は全く無し(^_^;)





そりゃそーですよね。





トレイルランニングのごとく来た道を


戻り、くろがね小屋まで戻った時点で


16:00時。





日が長いとはいえ、暗くなる前には麓に


下りたかったのでとにかくガンガン下山!




鎖場・橋を慎重にこなし、何とか日暮れ前


の17:30分頃に無事下山。




途中から足の親指が痛くなり、麓に着くころ


には歩くのがやっとの状態でした。




今回は遅いスタートの時間と、ルートの下調べを


ちゃんとせず安易に登ってしまった為の苦行と


なってしまいました。




スタートが遅いときはそれに見合うルートを


選択して、無理しないことが大事だと痛感


しました。





色んな意味でスリル満点の登山でした(^▽^;)






次は余裕を持って行こうと思います。






以上、安達太良山へでした。









































久しぶりの温泉。 [雑記]

百三雑ぜ





今朝(6/9日)は朝焼けがすごく綺麗でした~


四時前の景色です
KIMG1047.JPG



田んぼに朝焼けが映り込んで何とも幻想的な


景色に(*´▽`*)
KIMG1048.JPG




夜勤明けの疲れも吹き飛びました(^^)






6月3日



先日の通院でようやく固定具が取れたので、


リハビリを兼ねて久しぶりに温泉に行って


きました。




場所は最近のお気に入り「休石温泉 太田屋」




4月にも後輩と一度来たんですが、濡れないように


右手に袋を被せて入ったので何とも入りにくく、


気持ちよく入れなかったんですね~






駐車場に入るとお出迎えが(^^♪

KIMG1028.JPG


看板犬の小太郎君です。


決して子熊ではありません(笑)




入口までエスコートしてもらいました。

KIMG1030.JPG




ポメラニアンだと思ってたんですが、MIX犬


なんだそうです。可愛いですね~




500円を払い、いざお風呂へ~




自分が入ってしばらくは貸し切り状態だったので、


誰もいない間に写真を撮っちゃいました。




内風呂
KIMG1031.JPG




露天風呂

KIMG1032.JPG




程よい大きさのお風呂で落ち着きます。





露天はややぬるめで、いつまででも浸かって


いられますよ~





ぼ~っと景色を眺めながら湯に浸かり、日頃の


疲れを癒しました(*^-^*)




またお世話になります~。





以上、久しぶりの温泉でした。


あだたら渓谷自然遊歩道 [トレック&ウオーキング]

第百二雑ぜ




昨日(6/4日)は寒かったですね~




ここ郡山市は17℃くらいしかなく、長袖が手放せない


一日でした。




昨日は用事があって茨城の筑西市まで行ってきました。


何の用事か? そのうち書きたいと思います(^^)


現地は22~23℃くらいあり、暖かかったです~(*´▽`*)


夕方には肌寒い郡山に戻りました(笑)




往復で約400キロ!久々長距離ドライブでした。








さて、話は5月28日。




バイクに乗れない気分転換に、ちょっと散歩に


行ってきました。




夜から夜勤の仕事があるので、車で一時間以内で


行ける近場の安達太良山へ。

KIMG1017.JPG






山頂まで行きたいところですが、登山口から右に


逸れて一時間程度で踏破できるあだたら渓谷自然


遊歩道へ~。

KIMG1018.JPG




渓谷をじぐざぐに進むルートになってまして、


所々に橋があります。





最初の橋↓ ここからスタート。

KIMG1019.JPG






渡るとすぐに登りになり、小さい滝が出現。





上まで登ると立派な滝がありました~

IMGP5277.JPG




滝を撮るため水辺に近づいたら、岩の頭に


野鳥がちょこんと[目]




とっさにカメラを振りましたが間に合わず。


岩場の中に飛んで行ってしまいました(+_+)





けたたましい鳴き声のミソサザイ君でした。





次に、ふと川に目をやると何かの雛がパタパタと


しているではありませんか





今度は激写[カメラ]

IMGP5278.JPG


生まれて間もない雛ですね~




暫くしたら親鳥が餌を持ってきました[ひよこ]

IMGP5282.JPG




カワガラスの親子です。




子は一生懸命に羽をパタパタして餌をねだり、


親鳥はそれにこたえようと、水辺から餌を


捕っては雛に与えてました(*^-^*)





その様子をしばらくぼ~っと見てしまいました(笑)






暫くして我に戻り、先へ。






三番目(だったと思います 笑)の橋。
KIMG1021.JPG



ダイナミックな流れ!
KIMG1023.JPG




川底が綺麗だった場所。壁の凸凹がアクセントに


なってました。

IMGP5317.JPG




遊歩道が終点の頃には天気もちょっと回復。

(時折小雨が飛んでくる天気だったんです)

IMGP5319.JPG




途中、遊歩道のど真ん中でしばらく自撮りを


していた中国?台湾?のカップルに足止めを


食らいましたが、無事に終点に到着。





あちらの国の方達はホントに他人を気に


しないんですね~。




でも、漫画に出てきそうな美男美女でした(笑)





その後は、登山道から遊歩道の入口まで下り、


椅子とテーブルが設置されている休憩ポイントで


遅い昼食をとり、コーヒーで一服しました。





一時間程度のトレッキングでしたが、色んな景色が


見れて楽しかったですヽ(^o^)丿




やっぱり渓谷沿いは楽しい(^^♪





さて、今度は何処に行ってみようかな~






以上、あだたら渓谷自然遊歩道でした。






おまけ

昨日、茨城に行く途中で寄った道の駅で見つけました。


レモン牛乳クッキー(笑)

KIMG1038.JPG



ほんのりレモンが効いてて美味しかったです。