So-net無料ブログ作成

とことん山キャンプ場へ [小旅行]

第百五十二雑ぜ






1月19~20日。





今年一発目のキャンプをしに、秋田県湯沢市にある


とことん山キャンプ場へ行ってきました。








ここを初めて訪れたのは3年前、バイクツーリング


の際に宿泊したキャンプ場で、設備の良さが気に


入って毎年利用しているキャンプ場です。






一番最初はツリーハウスという一番小さい小屋に


泊まりましたが、大人3人+荷物でギュウギュウ詰め


という広さだったので、2回目はバンガローを借りて


みたらこれが超快適な使い心地?





寝床は2段ベッドが完備されていて4人まで宿泊が可能。





食器、ポット、電気コンロ、カセットコンロ、炊飯器


鍋が一通りそろっており、テレビとトイレも完備という


もはや立派なお宿!


食事だけ自炊すればいいだけ!(^^)


お風呂も立派な露天風呂があり、入り放題なのも


魅力の一つです(^▽^)






普段のツーリングはテント住まいが当たり前


でしたが、バンガローの良さに感動して毎年


ここにツーリングに来るようになりました。







昨年は私事が色々あってツーリングで行けなかった


ので、今回は車で雪のキャンプ場に行ってみようと


いう事になり、いつものY君とY君の同僚Gさん、


Y君のお友達の女子Sさんをくわえ4人で珍道中(^^♪


となりました。







メンバーを乗せて10時頃福島市を出発!






いい天気(^^♪

KIMG0630.JPG






道路の雪が心配でしたが、高速は全く雪が無く


峠越えの時に圧雪路が現れたくらいで麓の道と


キャンプ場周辺はほぼ乾燥しており、逆に拍子


抜けしたくらいでした。





途中、鳴子の手前の岩出山あたりでお昼に


なったのでY君が検索したラーメン屋に行くことに。





しかし、地図が示した場所に行くとお店らしい


建物が無く暫しウロウロと探していると、同じく


何かを探してウロウロしている車がチラホラ(・・?




その車たちが広い駐車場に入っていくので我々も


駐車場へ。車を降りるとみんな酒屋の様な古い


建物に入っていくので我々もついていくと・・

KIMG0635.JPG






ありました!


「いろは食堂 本店」

KIMG0634.JPG




順番待ちをしている時に、お隣に座っていた常連


らしい方にお店の事を聞くと、地元の超人気店らしく


普段は1~2時間待ちが当り前とのこと(^^;


KIMG0631.JPG






この日は前日の雪の影響もあってか客足が


遅かったようで、10分程度でお店に入れました。




店内は店員のおばちゃんが一人でお客を切り盛り


していて、おばちゃんの指示に従って席に着き、


注文もこちらが呼ぶのではなくおばちゃんが聞き


に来るまで待つというのが常識になっているようで、


勝手なことをするとおばちゃんに怒られてしまう


ようでした(笑)






ラーメンは普通と特製の2種類しかなく、常連の


方のおすすめで特製を注文。





しばらくして特製ラーメンが登場!

KIMG0632.JPG




お~ うまそう(*^^*)




上にのったカクテキの様な豚肉の油が


上手く絡んで濃厚な味わい。





めっちゃ美味しゅうございました!


ラッキーなタイミングで店に入れて運がよかったです。





その後は、鳴子温泉から秋田側へ山越えをして


湯沢市へ。





湯沢市のスーパーで食材とお酒を買い出し、いよ


いよキャンプ場へ。





山を登ってゆくと雪がドンドン増えて行き、


道路脇は車の屋根より高い雪壁に。


雪国に来たって感じがします(^^♪







湯沢市から約30分位でキャンプ場到着。







受付で荷運びようのソリを借りてバンガロー


までえっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]

KIMG0643.JPG




荷物を運び入れ、まずはビールで到着の乾杯(笑)





落ち着いたら宴会の食材の準備をして、


お楽しみの温泉へ!(^^)!






いや~ 雪見風呂最高!!!!

(写真撮り忘れ・・・(^_^;))




そして日も落ちた頃、バンガローの外に


Y君が焚き火台をセットし、熱々のきりたんぽ


鍋を囲み改めてカンパーイ[ビール]

KIMG0639.JPG





空からの雪や風も無く穏やかな夜(*^^*)


皆のバカ話で盛り上がり、気がついたら


食材完食!





お片付けをしたらバンガローの中で


仕切り直して[ビール]


楽しい時間を過ごしました。






翌日も晴れてはいないものの風も無く


まずまずの天気。





朝風呂、朝食を済ませたら撤収準備。


めちゃめちゃ名残惜しかったですが


10時頃にはキャンプ場を出発。







名所の小安峡を覗き

KIMG0637.JPG





この土地が発祥だと初めて知った


稲庭うどんのお店に立ち寄りお土産を


買い、さらには匂いにつられてすごく


早い昼食も(まだ11時前(^▽^;))

KIMG0651.JPG



カレーうどん美味かったっす(お腹はキツキツ)

KIMG0648.JPG



他のメンバーは乾麺と生麺の食べ比べセットを


注文し、違いを楽しんでました。

KIMG0649.JPG




帰りは東北道には戻らず、13号線を南下して


福島に帰りました。





ずうっと雪景色の中を走っていたので、雪の


無い福島市に到着した時は物凄く視界が開けて


見えました。





秋田から山形まで両脇が雪壁だったので


閉塞感があったんですね~。







久しぶりの車でキャンプ!楽しめました。








次回は夏に開催することになったので、


今度はバーベキューですかね(*^-^*)


またビールが進んでしまう(笑)








以上、とことん山キャンプ場へでした。


nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

よしころん

湯沢という地名から新潟?と思ったら秋田なのですね。
よさそう~♪と思ったのですが、チョット遠いかな…^^;
by よしころん (2019-02-07 10:19) 

クロベエ

よしころんさんコメントありがとうございます(^_^)
関東方面からだと確かに距離がある場所ですね~。栗駒山のお膝元ですので登山と合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょう(*^-^*)
by クロベエ (2019-02-07 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。