So-net無料ブログ作成

奥只見キャンプツーリング [バイク]

第百十八雑ぜ





昨日(9/24日)は久しぶりに快晴の天気に


なりましたね~。






午前中に用事を済ませて、久しぶりにバイクで


流してまいりました。




前日にリアのブレーキパットを交換したので、


慣らしがてら定番の磐梯吾妻スカイラインへ。




山の上は木々が色付き始めてましたね(^^)b


箕輪山の天辺はかなり赤くなってました。





スカイラインも浄土平に近づくにつれ赤い色が


目立つようになってましたね~。




緑と赤い木々と、白樺の白の見事な色合いが


楽しめました(^▽^)




立ち寄った浄土平の駐車場もほぼ満車状態。


トレッキングをされている方が多くみられましたね。




バイカーもたくさん休憩してました。


私もコーヒーで一服してのんびり帰路につきました。




良い景色が見られるとうれしいですね(^O^)


もう少し色付きが進んできた頃にまた行ってみよう~。










さて、話はもう一か月前の事です。




8月26・27日に奥只見の銀山平へキャンプ


ツーリングに行ってまいりました。




一昨年に初めて銀山平にキャンプに行き、あまりの


景色の良さに毎年の恒例行事になったツーリング


です。



メンバーは何時もの後輩Y君と、Y君の友達のS君と


私の3人です。





S君は急遽、当日の朝だけ出勤しなければならない


事態が起き、現地で合流することになってしまいました。





当日の朝は微妙な曇り空。





持つといいな~と淡い期待をしつつバイクを準備。

KIMG1312.JPG




まずは待ち合わせのコンビニ目指して


自宅を出発!




すると5分もたたないうちにシールドに


水滴が・・・(^_^;)





あぁ!もう降ってきたぁぁ


次第に雨脚は強まり・・・





途中でガソリンスタンドに寄ってる間に土砂降り


に変わりました(涙)





呆然としながら給油をし、渋々合羽を装着して


土砂降りの中へ。




スタンドから5分ほどで待ち合わせのコンビ二に


到着。




程なくしてY君も到着。

KIMG1315.JPG




コーヒーを飲みながら雨が弱まるのを待って、


予定より30分遅れの8:30分に出発。





R118で羽鳥湖を経由してR121に合流。


少し南下して下郷町で小休止。




トイレを済ませてR121を南下し、田島のスーパーで


早くも夜の買い出しを(^▽^;)




品物豊富なお店がここより先に無いため、出発して


2時間で夜の買い出しという事態に(笑)




買い物を終え外に出ると、青空が!

KIMG1318.JPG



食材と合羽を早々にしまい、気分を変えて


出発~。




R121をさらに南下しR352へ右折、桧枝岐


方面へ。





途中、道の駅番屋で一服し桧枝岐村へ。





丁度お昼頃に桧枝岐に到着。





前回は「まるや」というお店で桧枝岐名物


裁ち蕎麦を食べたので、今回はその向かいにある


「かどや」と言うお店へ。

KIMG1321.JPG



かどやはラーメンが有名らしく、味噌ラーメン


を注文。

KIMG1320.JPG




評判通りすごく美味かったです(^▽^)






お腹を満たしていざ!目的地へ。





桧枝岐を過ぎると峠道が始まり、尾瀬の入口


御池から先は道幅も細く、まさにクネクネ道。





県境の橋。

IMGP5708.JPG



ここから新潟県に突入~。





そしてここから先が絶景ロードになります!(^^)





途中、奥只見ダムを望める場所で。

IMGP5711.JPG




この撮影場所、足を滑らすと崖に落ちてしまいます(恐)





これから通る山岳道路が一望。

IMGP5709.JPG



こんな景気が延々と続くので、絶景ロードとあだ名


しました(*^^*)


ホントに見とれてしまう場所ばかりです。





万年雪が見れる場所もありますよ~


それだけ高地の雪深い場所なんですね。




のんびり景色を堪能し、15時過ぎ頃キャンプ場に


到着。




受付を済ませキャンプ場のフリーサイトへ荷物を


搬入[あせあせ(飛び散る汗)]





テントを設営し、まずはビールで乾杯[ビール]




旨っ[わーい(嬉しい顔)]





S君からラインが入り(なんとここは電波が


ギリギリ入るんです!)17時頃の到着に


なりそうとの事。




まだ1時間位あるので付近を散策。




奥只見湖の遊覧船乗り場を見て回ると、


ダム建設時の写真が飾られていたので


暫く見入ってました。




そうこうしている内にS君が到着!


お疲れ~。


皆で荷物を運び入れ、テント設営後に


キャンプ場の温泉へ向かいました。




あ~ いい気持~?




汗を流していよいよ夜の宴へ(*^▽^*)




色々買ってきたので飲んで食べて、宴は


23時過ぎまで続きました(笑)


キャンプではありえない時間ですね(^_^;




2人が飲んでる間、私は星空撮影にチャレンジ[カメラ]

IMGP5724.jpg


ん~ 学習してきたんですがやはりトーシロー。


明るさ度合いが全然上手くいかず、おまけに


ピント位置をしくじってました(苦笑)

IMGP5746.jpg


でも2年連続、満点の星空を堪能できました。




そしていよいよ飲みつくしたんでお開きと


なりました(^▽^;)




就寝~ [眠い(睡眠)]







翌朝も良い天気(*^^*)

IMGP5773.JPG



清々しい朝です。

IMGP5776.JPG




朝食のパンを食べて、コーヒーで一服


あぁ キャンプ場の朝って感じる瞬間(笑)






朝食と、昨夜のおかたずけを終えたら撤収準備開始!





最後にゴミをかたずけて撤収完了~。

(ここは受付でゴミ袋を購入しておけばゴミを

       置いていくことができます。)





受付にお世話になった挨拶を済ませ、

前日と同じ8:30分頃キャンプ場を出発。




この日は福島に戻りますが、別ルートで戻ります。




まずは新潟の小出に向かいます。




キャンプ場から小出間の枝折峠もルートも絶景ロードです。




越後駒ケ岳登山道入り口付近からの景色

小出の山並みが一望(@_@)

IMGP5785.JPG


これから下る峠道も見えます。





前日と似たようなクネクネ道を下りきり、


小出の町に入りました。




ここはホントに周りが田んぼだらけ!


まさに米どころ(*^^*)


もう少しすると新米が出るんでしょうね♪





途中スタンドで給油して、R352からR252に


入り田子倉ダムを目指します。





入広瀬村の食堂で早すぎる昼食(^_^;)





食べログで気になっていたお店だったんですが、


記事に載っていたメニューが蕎麦なのかラーメン


なのか良くわからず、あてずっぽでラーメンを


頼んだのですがどうも違ったみたい(+o+)





ん~ リサーチ不足で2人をがっかりさせて


しまいました。(ごめんよぅ)





ただただお腹を満腹にして(笑)再出発。




入広瀬村から田子倉ダムまでのルートは


六十里越という、やはり絶景ロード。





最高点からは田子倉湖と只見の山並みが


一望[目]

IMGP5796.JPG



こんな景色が見られるので、秘境のツーリングは


やめられません!(^^)!






その後、峠を下り奥只見ダムで小休止。


ダムカードをゲットして次の場所へ。





只見町まで下りR289に。



前日通った桧枝岐方面に向かいます。





R289からR401になりR352へ左折。


旧舘岩村の山奥にある木賊(とくさ)温泉に


立ち寄りました[いい気分(温泉)]




ここは渓流沿いにある野天風呂。


野趣満点なお風呂です(^^)




体を温めたら一気に帰路に。





ここからは前日のリルートとなり、


田島~下郷~羽鳥湖を経由して17時頃に


郡山に到着。




Y君とS君は晩飯を食べてから福島市に戻る


との事なので、お店まで引率し駐車場で


解散となりました。





出発日の午前中は雨に当たりましたが、その後は


ずっと快晴!良いツーリング日和になりました。





S君、Y君お疲れ様でした。





次回、10月に約束したツーリングを楽しみに


仕事頑張りましょう(^O^)/







以上、奥只見キャンプツーリングでした。




nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。